【Re・rise Short Story CH】インタビュー動画が公開されました

『頑張りたいけど頑張れない女性をご成婚に導く』結婚相談所はなふさ

このたびTwitterからのご縁がございまして【Re・rise Short Story CH】様のご担当者様と繋がることができました。
Twitterでの発信に力を入れていた私にとって正に嬉しい出来事でした。 
このインタビューのご依頼があってから結婚相談所を立ち上げた経緯や背景を思い返して、私が存在している意義などを改めて見直すことができました。 転職時に作成する職務経歴書を記載するうえで必要な「人生の棚卸」をしたような気がします。 また結婚相談所を経営していながら漠然と考えていたこんなことがしたいなぁという気持ちが、夢とか目標を語るときにはより明確にわかりやすい指標として示さなければならないと考えたこともあり、この先進む方向性と現時点の活動内容との乖離を埋めようとして、毎日を過ごすにあたって進むべき道から逸れないようにと意識しながら活動をするようになりました。
インタビューを受けたことによる自分自身への影響はとても大きく毎日の活動に活かされております。

■インタビュー当日のハプニング

ご担当の橋詰さんからいただいたDMから始まったインタビューですが、事前の打ち合わせの際には問題なかったZoomでの会話が、インタビュー当日には画像と音声が微妙にずれてしまうという現象が起こってしまい、急遽慌てて私のスマートフォンにZoomのアプリをダウンロードしスマートフォンのインカメラで撮影をするという急場しのぎで行ったインタビュー。 そのため私の映像の画面比率が4:3になってしまったのです。またサムネイルの画像についてもピントが少々あっていないぼやけた感じの私の写真を使用しているのですが、これは私の方からお願いしてこれを使用していただきました。 サムネイルから感じる私の印象がカチッとした印象であればお話している内容(頑張りたいけど頑張れない女性に寄り添うサポートをしている)にそぐわないため、あえて輪郭があいまいな雰囲気の写真を使用したかったのです。

■嬉しい再会

【Dignity2.0 International Conference 2022】

Twitter内で眺めていたのでこのようなイベントがあることはなんとなくわかっていましたが、ニセコでの開催ということと10/11に入院を控えていたため参加する予定はしておりませんでした。 
ところがインタビュー当日に、Re・rise Short Story チャンネル様にてインタビューを受けた人はご招待いただけるというお話とご担当の方々に直接お会いできるかもしれないという思いから参加することに。
イベントは10/8・9・10の3日間行われたのですが、私は10/9(日)のみ現地参加することに。 久しぶりに妻と少々遠出のドライブを。
会場ではインタビューを行ってくださった橋詰さんがいらっしゃり無事にお会いすることができました。 橋詰さんも北海道に来られることは私よりも後になって決まったようで急なお話でした。 またお会いできてうれしかったです。

■素敵な再開に感謝です

会場ではカンファレンスということで、シンギュラリティ時代の生き方や国際社会における日本の役割などについて意見を伺いました。 普段はなかなか考えない内容であるものの先延ばししていてよい問題でもないというお話を聴くことができて私だけではなく妻も同じように感じたようです。 帰りの車中に妻と今後の在りかたについて話をしながら余韻を楽しんできました。
会場を出るときには名残惜しい気持ちがありつつ駐車場へ。
橋詰さんも駐車場まで送ってくださいました。 夕方で寒かったでしょうに、本当にありがとうございます。 しかもお土産までいただいて!
こんな素敵な出会いにとっても感謝です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です